スペシャルワンマンライブ、ライブ本番。

明るい音、明音(あかね)です。

私は25年前の今日(1994年4月25日)

4時23分に、この声を持って生まれてきました。

親からは、産声が明るい音の印象だった事から「明音」と名づけてもらいました。

当時はひらがなが流行ってましたので、本名はひらがなで「あかね」となりました。

それから14年後(2008年)に、漠然と歌手になりたいと思いはじめ、歌詞を書き、ギターを一生懸命練習しはじめました。

身内からのご縁で何度かステージに立たせていただくことが出来たのもこのくらいの時からでした。

自然とそういった機会を頂けたことは心から感謝しています。

その後「明音」としてソロの音楽活動をしはじめたのは、更に4年後(2012年)のことでした。

一番はじめの明音の活動場所は、路上でした。

はじめての路上ライブは、地元愛媛、宇和島の「きさいやロード」という商店街でした。

そこから気にかけてくれた方々が声をかけてくださり、活動の場がじわじわと広がりはじめました。

私の人生初のワンマンライブは、

それから1年後(2013年)の2月22日 でした。

その日、数年間つくってきた中で、はじめて自信を持てるオリジナル曲が産まれました。

そこからオリジナル曲を積極的に作り歌うようになりました。

高校を卒業して早速、その日の夜に東京へ向かいました。兄妹の住む家に転がり込んで、たくさん迷惑をかけながらも、一緒に生活させてもらいながら音楽活動を続けました。

上京してからすぐの誕生日には、兄の協力もあり 1st demo CD「どうせ消えやしないのに」を製作、発表することが出来ました。

その後闇雲な日々が続き、3年後(2016年)ようやく「自立したい!」と思い出し、行動の選択一つ一つを変えるようにしてきました。

より、素直な方向を目指して。

その頃出来た曲が、「マイロード」などでした。

自立を目指しはじめてからの1年後(2017年)、

自分の誕生日に、みんなに感謝の気持ちを込めて開催する自主企画のワンマンライブをはじめました。

今年は、その企画が3回目を迎えることが出来ました。去年よりもまた、聴いてくださる方々が増えて、本当に有り難く思います。

ソロ活動をはじめてからの活動場所は、この6年間(2013年〜2019年)で、路上→ライブバー→ライブハウス→ライブスペースと全く関係ない施設やお店・・・という風に変わっていきました。

今回この企画を開催させていただく古民家やぼろじの「つちのこや」というスペースは、ライブハウス時代からずっと夢に見てきた「老若男女問わず集まれる空間」としても匹敵する場所だと思いました。

この6年間で、一時期は名前を変えて活動したこともありました。それは自分の方向性があっているか、どこへ向かいたいのかを確認するための時間となり、その中で生まれたのが「老若男女問わず集まれる空間を作り、歌を送り届けたい」という希望でした。

それがようやく叶っていくのを、身に沁みて感じています。

この日を迎えるにあたって、この日まで練習場所を提供してくれた兄妹、また今回スペシャルゲストとして出演してくださる ジャンベ奏者のSachiさんをはじめ、衣装提供して下さった Kotori さん、ヘアメイクを担当してくださる LOHATY さん、そしてライブ本番にスタッフとして活動してくれる 恋人や友人たち、たくさんの方々が協力してくださること、心より感謝申し上げます。

今日は、雨が降っておりますので、

どうぞお足元にお気をつけていらしてください。

みなさまのご来場、心よりお待ち申し上げております。

🌼明音(あかね)🌼

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中